合格証書・合格証明書を無くしてしまったときは

高卒認定試験で無事合格すると、合格証書があなたの自宅に郵送されます。

 

 

万が一、この証書と合格証明書を汚損・紛失してしまった場合には証明書などの再発行の手続きをする必要があります。

 

 

以下の文部科学省のホームページから、証明書交付願などをダウンロードして郵送して下さい。
証明書交付願・各種申請用紙

 

 

必要に応じた証明書を用意すること

 

 

まず、混同されやすいのできちんと整理しておきましょう。

 

 

合格すると送られてくるものが「合格証書」です。

 

 

 

 

 

これが合格証書で、基本的に大学などの出願時には必要とされないのが特徴です。ただし、大切に保管しておきましょう。

 

 

で、主に大学などの受験に必要になるのは実はこちらではありません。

 

 

もう一つの「合格証明書」と呼ばれるものです。

 

 

 

 

 

この合格証明書の発行には所定の手数料が必要になり、収入印紙を購入する必要があります。

 

 

およそ1通あたり250円ですが、料金につきましては最新の情報を調べてから過不足無く収入印紙を購入して下さい。

 

 

で、もう1つ合格証明書の形式がありまして、英文で書かれた合格証明書が存在します。

 

 

 

 

 

これは海外の大学などに入学したいという人だけが必要とするものなので、基本的に国内への進学などには必要とされません。

 

 

ただし、これを日本語の証明書でも問題ないと勘違いする人も少なからず存在するらしいので、海外への進学を希望する方はしっかりと必要に応じて英語版を入手して下さい。

 

 

こちらも基本的には有料で、収入印紙などの別途手数料が必要です。

 

 

もし万が一、証明書などをなくしてしまったときには速やかに再発行するべきです。

 

 

今すぐ必要ではないという人は話は別かもしれませんが、大抵の人は受験や就職などに使う予定だと思います。

 

 

発行にも時間はそれなりにかかりますし、なによりも再発行もタダではありません。お金と時間を無駄にしないためにもしっかりと保管して下さい。

 

 

何はともあれ、この証明書などがあれば進路選択の幅はグーンと広がります。

 

 

後はあなたが希望する未来に向かって自己実現の努力を積み重ねるなどして、理想に近づいて下さい。


トップページ プロフィール お勧めの書籍 広告掲載など お問い合わせ