通信制高校に向く人と向かない人

通信制高校に向く人というのは、自主性があり自己管理がある程度しっかりと出来る人です。

 

 

逆に不向きな人はどんな人かというと、誰かに指示されたり強制されないと動けないという人です。

 

 

夢や目標がある人こそ

 

 

通信制高校はくどいようですが、全日制高校や定時制高校などとは違い、決まった時間などに登校し続けて単位を取得するという方式ではありません。

 

 

家庭などで単位認定に必要な課題をこなし、学校側に提出しながら低頻度の登校などにより卒業を目指すというスタイルです。

 

 

全日制などでは課題などが出されていなければ担当の教師などが

 

 

「課題を出せ」
「提出しないと進級(卒業)できないよ」

 

 

・・・というような事を大抵言ってくるので、ある意味では楽です。

 

 

ある種の強制力があるので、余程学校に大して反感を持っていたり我慢がならないような人間で無い限りは教師の命令に従って、課題などを出すものだからです。

 

 

言い換えれば「管理はされるが、とりあえず卒業しやすい」というのが全日制高校などです。

 

 

しかし、通信制高校はそうではありません。

 

 

どの学校を選ぶかにもよりますが、基本的に誰かから何かを強制されるということはありません。

 

 

何時どこで、どんなことを行うかというのは入学している当事者が基本的に決めることです。

 

 

1ヶ月のどのタイミングで課題を終わらせるか?
1日の何時から学習を開始して、何時に終わらせるか?
課題以外にはどんなことに時間を使うのか?

 

 

こうしたことを決めるのは学校ではなく、当事者です。

 

 

だからこそ、課題を決まった時間にやらなくても誰からも何も言われません。

 

 

そして課題を出さなくとも、学校によっては特に必要以上の言及もしてこない所もあるようですので、強制力は低いと言えるでしょう。

 

 

そうした環境の中では、やはり誰にも管理されなくともしっかりと自分の自己実現のために自分自身を行動させる能力や自制心が問われます。

 

 

自己管理能力は社会人などであればごく普通でありながらも重要な能力と言えます。

 

 

上司などが四六時中部下を管理し続けたり、行動を監視するという職場では別かもしれません。

 

 

しかし、そうでない場合は個々人が自己を管理して目的に向かう姿勢が報酬の大きさや相手の満足度に直結するわけです。

 

 

こうしたものを持っている人であれば、通信制高校は私が思う限りではとても良い選択になると考えます。

 

 

そして、そうした能力を持つ人というのは、多くの場合既に自分が目指している夢や目標などがしっかりと決まっている人である場合が多いと思います。

 

 

目的目標があるからこそ、そこに向かってしっかりと自分を律して課題などをこなし、管理されることの無い時間を有効に活用しようとする意欲がとても高いからです。

 

 

・理想の仕事があるが、学歴がないと無理
・大学などに進学したいので高卒資格を取りたい
・将来の夢があるが、時間の制約が少ない選択肢が良い
・高卒資格を得たいが、集団一斉の授業などが嫌い

 

 

このようなことがある程度定まっている人であれば、恐らく問題は無いと言えるでしょう。

 

 

何も目指すものが無い場合は

 

 

逆に、何も目指すものが無いけれどとりあえず進学しようという人では、正直難しいかもしれません。

 

 

私は高卒認定試験でしたが、私の知る限り通信制高校などを卒業していたという方のお話などでは、目標が何も無かったという人は少なかったものです。

 

 

大小の差はあれど、個々人が目指したいものがあり自己実現の一環として通信制という選択をしてきた人は、やはり1人でも問題ありません。

 

 

しかし、目的もなにも無い人が時間的な自由を手に入れても結局遊び呆けるだけになってしまったり、1日中テレビを見て過ごすことになってしまうなどもあるようです。

 

 

そして結局、せっかく入学金などを支払い入学しても課題をこなすこともどうでも良くなり、そのまま退学という形になってしまう事例は沢山あると言われます。

 

 

どんなことでもそうかもしれませんが、やはり誰かに何かを強制されて行っている間は物事の上達というのは見込めないと言うのが私の考えです。

 

 

管理され、強制されて仕方なく取り組んでいるものというのは、結局何事も大した結果になりません。

 

 

1 目的目標意識
2 熱意・情熱
3 自主性・主体性

 

 

これらが備わっていなければ大人になっても質の高い仕事などができないことと同じく、通信制も何ら変わらないのではないかと感じます。

 

 

管理されずに行動し、その中で有意義な日常を過ごそうという当事者の意思と意欲が、やはり明暗を分けるのです。

 

 

入学前にこれらが今のあなた自身に存在するかどうかを是非一度自問自答して、よく考えてから入学を検討して下さい。


トップページ プロフィール お勧めの書籍 広告掲載など お問い合わせ