フリースクールの料金は

フリースクールの料金ですが、基本的に日本でのフリースクールは圧倒的多数が有料であり、無料のものは現時点ではほとんど存在しません。

 

 

フリースクールは民間経営の教育施設であり、政府の学校ではありません。

 

 

それなので、運営していく上で必要な資金などを集めることは実際のところこうしたスクールではとても重要なことなのです。

 

 

欧米などでは政府がこうした民間の組織・団体などにしっかりと多額の助成金などを出してくれるという国も存在するのですが、日本では殆ど聞いたことがありません。

 

 

それなので、資金繰りに苦労しているフリースクールなどもやはり少なくないというのが残念ながら日本の実態なのです。

 

 

例えば、フリースクールのスタッフの方にしてもボランティア的に報酬を期待せずに活動される人も存在しているのです。

 

 

逆にそうした方々の存在がなければ、運営することが難しいところも中には存在しているので、このあたりは切実な問題です。

 

 

フリースクールにかかる金額は

 

 

で、日本においてのフリースクールでは、どのくらいの金額がかかるのかについては千差万別です。

 

 

おそよ、以下のような形で料金が発生するのが一般的です。

 

 

  • 入会金
  • 月会費
  • 年会費

 

 

金額的には、1ヶ月で1万円〜5万円くらいのお金が必要なスクールが多いと思います。

 

 

通常の公立学校などと比べても、やはり割高なフリースクールも数多く存在するのが残念ながら今の日本の実態です。

 

 

ただし、安いところではそれ以下の金額で入会を認めているスクールもあれば、1日あたりいくらで使ってもいいですよという形態の施設もありますので一概には言えません。

 

 

各家庭の経済力によっては、残念ながら誰もがこうした選択肢を選べるとは言えないというのが現実です。

 

 

将来的に日本の政府などがこうした民間施設などにも公的負担などを充実させて、お金を運営サイドに積極的に使うという姿勢が出てくれば状況は変わってくるかもしれません。

 

 

ただし、現状ではまだまだそこまでの領域にはとても至っていないので、家庭の経済力によりけりで、こうした選択肢を選ぶことが出来ない場合は違う手段も検討するべきです。

 

 

私個人としては、やはりホームエデュケーションに希望を見出すことが最有力の選択だと思います。

 

 

フリースクールに出せるお金もないという場合で、学校に行かせずに教育を受けさせることができるのは、恐らくホームエデュケーションのみでしょう。

 

 

義務教育以外ではとにかく今の日本では、選択肢というものがそれほど多くないというのが現実です。


トップページ プロフィール お勧めの書籍 広告掲載など お問い合わせ