フリースクールは高校卒業になるか

よく聞こえてくる質問に、「フリースクールは高校卒業の資格になるのか」というものがあります。

 

 

結論から申しますと、残念ながらフリースクールを卒業しても高卒の資格は得られません。

 

 

これは日本のフリースクールが、学校教育法に定められている一条校(いちじょうこう)に含まれていないからです。

 

 

一条校とは何かと言うと、学校教育法に定められている公の性質を持った教育機関のことです。

 

 

1 幼稚園
2 小学校
3 中学校
4 高等学校
5 中等教育学校
6 特別支援学校
7 大学(短大・大学院を含む)
8 高等専門学校(高専)

 

 

・・・要するに、政府や各自治体などが定めた学習指導要領などをしっかり取り入れている政府の学校に準じた組織については一条校と呼ばれるということです。

 

 

つまり、政府のカリキュラムの息のかかった学校・組織などで無い限りはこの一条校には含まれません。

 

 

したがって、フリースクールは民間市民などが国の学習指導要領(決められた授業や行事・時間割など)とは無縁の運営を行っているので、卒業しても学歴はアップしないのです。

 

 

政府の学校の管理・画一的な授業などから離れているからこそ、フリー(自由・開放)スクールなのです。

 

 

欧米などではフリースクールであっても卒業すれば学歴の向上につなげることが出来る国もあるのですが、日本ではまだそこまでフリースクールの社会的地位は高くありません。

 

 

高卒資格を得たいときは進学などを

 

 

それなので、フリースクールを卒業して社会人になるためにもし学歴がどうしても必要なのであれば、別の手段を検討する必要性は出てきます。

 

 

12歳〜18歳の年齢で、中学校などに通っておらずフリースクールにずっと通い続けていた人で、高卒資格などが必要だという人は、全日制や定時制などの高校に進学しましょう。

 

 

もっとも、私としては現在では通信制高校がとても充実しているので、わざわざ通学の時間を確保してまで全日制などを選ぶ理由はあまり多くないと思います。

 

 

また、高校卒業程度認定試験を使い、高校を卒業しなくてもいきなり専門学校や大学に入学・受験するという選択肢も存在します。

 

 

確かにフリースクールは学校の卒業資格にはならないかもしれませんが、それでも当事者がフリースクールにい続けたいと思うのであれば、それでいいのです。

 

 

何が最良か、何が最も正しい選択なのかなど簡単に決められるものではありません。

 

 

フリースクールなどがいいという人もいれば、将来のことを考えた結果フリースクールを離れた方がいいという人もいるでしょう。

 

 

ただし、最低でも高校だけは出ておかないと未来が無いからフリースクールに行くのはやめておこうというのであれば、それは考え方が少しズレています。

 

 

フリースクールにずっと通い続けても学歴をレベルアップさせる道はありますし、大切なことを学ぶ事は出来ます。

 

 

ここでも重要な事は当事者である子供の意思と、将来の目的と理想像などによる意思決定です。

 

 

学歴が必要なければ高卒資格もいらないのです。

 

 

自分自身が何を望んでいて、そのためにどういう道を選べば良いのかということを、親も含めて真剣に考えましょう。

 

 

その上で学歴が必要ならば取らせればいいですし、必要ないのならば無理して進学させることはありません。


トップページ プロフィール お勧めの書籍 広告掲載など お問い合わせ